3年ぶりの皆既月食

3年ぶりに見られる皆既月食
月が欠けていく段階は見ることできました。次第に雲が厚く、皆既月食の薄オレンジ色の月が厚い雲に覆われうっすら見えました。カメラへ残念ながら収めることができませんでした。TV中継でオレンジ色の皆既月食を見ることができましたからよしと致しましょう!

DSCN7439
DSCN7441
DSCN7443
DSCN7444
DSCN7446
DSCN7447

広告

飛雪千里

純白でロマンティック。
樹木の梢に雪の花!
まるで、桜満開のよう・・・
ひとり占めしたいようなそんな光景に
それは、それは、感動でした。
冬ならではの醍醐味。
DSCN7389DSCN7394
DSCN7394
DSCN7398

自然のメッセージ

冬といえば「雪」雪の結晶は美しい六角形です。
一度カメラで撮りたくて、、、掌の暖かさですぐ、解けてしまう。

雪は「六花」とする別称もあり、香りのない花の意味。
「不香」のない花という表現もあるようですよ。

雪を花に例えて呼ぶのは、
雪の白さが清らかで神秘的な印象を与えるからでしょう!

雪の結晶は、温度や湿度によって形が変わり同じものは一つとないそうです。
まさに天然の万華鏡でしょう?

雪の日は、雪の結晶を見て雪に込められた天からのメッセージも
楽しみなひとつではないのでしょうか?DSCN7356

大雪だぁ~

ひっそりと沈黙の世界!
雪景色は純白でロマンティックですが
辺り一面が雪で覆いつくされた情景の朝。
しかし、
人の暮らしを困らせますね。

DSCN7363

再び雪!

寒波襲来で日本の各地交通機関がマヒして大変です。
こちらも、例年ほどではありませんが、雪を齎しました。
辺り一面白銀の世界です。
本当に汚いものをみんな隠してくれ綺麗です。
DSCN7325
雪かきは大変な重労働!消雪ホースでお水を流しています。
DSCN7326DSCN7330DSCN7331
スノーマンを描いて遊んでみました。
DSCN7339
こんなに長いツララ、、、凍てつく寒さです。
DSCN7346
懸命に除雪をして下さって感謝です。
DSCN7337
愛車もすっぽり綿帽子・・・・

凍てつく寒さ!

今日は本当に寒かった!

風の匂いが分からなくなる

風の音が凍り付いていく冬。

今夜は、雪が積もるかも!

明日の朝は、辺り銀世界だね!DSCN1328DSCN1317

再び寒波襲来!

琵琶湖畔では、オオバンやヒドリガモたちがミーティングでしょうか?

沢山、屯してましたよ。

そっと、傍へ寄っていくと、”何もしないのよ”恐れなくてもいいのよ”

一斉に湖の方へ飛び立ってしまいました。

IMG_20180122_095126IMG_20180122_095117IMG_20180122_094219IMG_20180122_094222

冬のささやき

静かにそして、深い輝きをたたえたみ水の色

湖を吹き抜ける風の中へ

冬のささやきが聞こえます。

沢山の渡り鳥がやってきて のんびりと。

DSCN4593 (2)

ビリー・ジョーの大地

今日もいいことなかったと嘆く前に

ビタミンのような一冊を

大恐慌時代のアメリカで前向きに

生きようとした少女、ビリーの詩のような小説に出合った

あの頃の夢を探したくなりました。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

ページ先頭へ ↑